脇脱毛をやって、汗を多くかく様になったら

| トラックバック(0)
ワキ脱毛を終えると、ワキの汗が増えたように感じることがあります。
それは本来、毛が汗の水分の蒸発の手助けをしていたのが、毛がなくなったことで皮膚表面に水分が残りやすくなった為です。
この汗を放っておくと汗ジミになって洋服が黄ばんでしまったり、匂いの原因になりますので、対策が必要です。市販のもので対策する場合、制汗剤を使用して汗を抑えたり、ワキパットで汗を吸収するなどの方法があります。
また美容クリニックで汗を抑える方法として『ボトックス注射』というものもあります。
これは顔のしわなどを目立たなくするためによく使用されるものですが、ワキにボトックスを入れることで汗腺の働きを抑える効果があります。
約半年ほど効き目が続きます。
また『ミラドライ』といって汗を発生させる元である『汗線』を破壊して汗をかかないようにするという方法もあります。
わりと高額な手術になりますが半永久的に効果があると言われています。
しかし汗をかくことは人間が体温調節をするのに重要な機能ですので、別の部分の汗が増えてしまうこともあるので注意が必要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月25日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リンパマッサージで美しく、まずは足先から」です。

次のブログ記事は「中古車ご購入は中古車オークション代行のカーズゴーゴー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31